破壊神のび太

たまにタイトルが変わるブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめての簿記 

はじめて簿記を勉強をする方にとっては、何から勉強したら良いか分からず

とりあえず、以下の3つの方法を取るかと思います。

①参考書を買ってみよう

②簿記学習サイトで学習してみよう。

③簿記を取得している知り合いに聞いてみよう。


③については、周りに簿記取得者ががいないとどうにもならないのですが

①②はなんとかなりますね

ここからは、私の体験談を書かせてもらいますね。
①参考書を買ってみよう編

前から気になっていた日商簿記検定を取得しよう!と、参考書を探しに書店へ行ってみました。

参考書コーナーは。。。あった!

『絶対合格!』『○○日でマスター!』『過去問題集』とかいう謳い文句が揃った本ばかり。

こういうのって、どれもインパクトのあるタイトルつけてるので

逆にどれがいいのかよく分からないんですよね。。

無駄な出費をしたくないので、下調べをするために一度出直す事にしました。

帰宅して、簿記の参考書をネットで検索すると色々でてきましたが、いくつかに絞れる感じです。

LEC、TACが有名のようですね。個人?でも、有名な人もいました。

とりあえず、レビューやランキングなどを調べてみると、参考書だけじゃ合格は厳しいみたいです。

参考書 → 過去問題集 の勉強がお薦めらしいですが、今回は参考書のみを取り上げます。

評判の良い参考書を紹介します。


このスッキリ!の方は、キャラクターが出てきてストーリー形式で解説してくれるのでお薦めです!

     


この記事が参考になった、という方は、
↓をクリックで、応援お願いします!
[ 2009/06/25 12:42 ] 金融系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。