破壊神のび太

たまにタイトルが変わるブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

語学留学 

私は高校卒業と同時に、オーストラリアに1年2ヶ月の語学留学をしました

半年間はケアンズにホームステイをし、残りの8ヶ月はメルボルンでのシェアハウス生活でした

日本に帰国してから、友達によく言われるのが

『1年海外に行ってれば、誰でもペラペラになれるんだね!』
・・・・。

いえ。。まったくもってそんな事はありません

同じように1年行っていた友達もいますが、まったく英語が喋れない人もいます

1年生活してるだけで、英語が喋れるようになるのは、幼い子供くらいでしょう。。

実際は、かなり勉強しないとペラペラになんてなりません

勉強といっても、日本の英語教育のように読む、聞く、書くばかりやっていては到底無理です


『英語で話さないと絶対上達はしません』


例えば、TOEICで800点取れれば、英語が喋れると思われたりしてますが

その800点は、筆記とリスニングではじき出した点数であり、会話能力の評価はないです

なので、本気で英語を喋れるようになりたいと思うのなら、

TOEICと英検を合わせて勉強する事をお薦めします

少し脱線しました。。


私も、SEになる前は通訳、塾の先生をやったり、IT業界に入ってからも

アメリカ、インドと電話、メールで連絡をし、社内にいるインド人と英語で仕事をしたりと

色々やってきましたが、ここまでこれたのはそれだけ勉強したからです


なので、本当に英語で仕事をしよう!とかペラペラになろう!と思って語学留学を目指すなら

現地へ行ったら本当に必死で頑張ってください

影ながら応援しています


この記事が参考になった、という方は、
↓をクリックで、応援お願いします!
[ 2009/06/19 22:37 ] TOIEC、英検、留学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。