破壊神のび太

たまにタイトルが変わるブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9iまでのANALYZEコマンド 

Oracleのオプティマイザにはコストベースとルールベースがありコストベースの場合、

ANALYZEコマンドにより採取した統計情報を基に実行計画を立てる


表の全データを読み取り統計情報を収集する
ANALYZE TABLE テーブルA COMPUTE STATISTICS;
※COMPUTE STATISTICS は、500KB 程度のテーブルに有効


30%のデータをサンプリングし統計情報を収集する
ANALYZE TABLE テーブルA ESTIMATE STATISTICS SAMPLE 30 PERCENT;
※ESTIMATE STATISTICS は、大規模なテーブルに有効


インデックスを読み取り統計情報を収集する
ANALYZE INDEX BPDEV.WK_BPD_SHNYSN_TRN_IDX COMPUTE STATISTICS


この統計情報を収集によって、検索時間の短縮に繋がる。

(9iまでのアナライズ方法です)

この記事が参考になった、という方は、
↓をクリックで、応援お願いします!
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 09:28 ] OracleTips | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。